ながた茶店について

ながた茶店
享和元年(1801年)に暖簾を掲げた老舗茶屋です。
当社は「生命への思いやり」を出発点とする
生命尊重の有機、自然農法を心技とし
土づくりからお茶の栽培、製品化、販売まで一貫し
日常茶の原点でもある、〈草【茶】+楽=薬〉
人間が草【茶】で楽になる古来からの”薬茶”復活を願い
皆様の健体、康心づくりに役立ちたいと考えています。
丸長
円の中に鶴が舞う姿に見立てた、毛筆体の「長」の文字が描かれています。
「長」の文字のはねの部分が鶴の頭を模しています。
ながた茶店ロゴ
こちらが現在の長田茶店のロゴマークです。伝統ある鶴をモチーフに、千年続く企業を目指し、調和と発展を念じてデザインしました。

投稿日:

執筆者: